忍者ブログ

Matureのグレ釣り日記

和歌山県南部の地磯・沖磯をターゲットにして、グレ釣りを楽しむブログです。 タックル紹介なんかも。 2017/09~fathomテクニカルモニター

ふるさと納税

総務経理なので仕事柄税金の話なんかも耳に入ってくるんですが、

今までふるさと納税については、完全にスルーでした。
例えそのワードが入ってきても、左から右でした。

しかし今日の朝めざましテレビでふるさと納税の特集を見て、
チャリをこぎながらの通勤中に、


ふるさと納税って結局なんなんよ?


って疑問がわいてきて、会社につくやいなや調べてみました。



ググる



ふんふん・・・自分が住んでいる市町村以外へ寄付をする行為・・・



その結果、寄付へのお礼の品の競争が勃発している。(この辺ぐらいまでは実は知ってた。)



ふるさと納税をすると、税金が還付される

  えっ?なにそれ・・・冗談やろ?



確定申告で所得税が還付され、その年の住民税がある程度控除される。

  まじか・・・これやらん人だけが損するパターンでは・・・



住民税の「ある程度」は来年収めるであろう住民税の金額によって変わる。

  俺来年**万円、和歌山市に請求される見込みやけど・・・



試算したら、俺の場合**万円まで、ふるさと納税しても、支出総額は変わらない。

  本来の住民税x円 = ふるさと納税額+(本来の住民税x円 - 約ふるさと納税額)


おおまかに書くと、こうゆうことだと言うのだ。
ここまで読んでくれた方は、

ハァ?別に支出総額変わらんだけでは?

と感じると思うのだが・・・


ふるさと納税をすると

「お礼の品が貰える」

この「お礼の品」とやらがやばいwww


ただ来年度に払う住民税を、前納するだけでなんか貰えちゃう
キャッシュリベートみたいじゃんwww

しかしキャッシュリベートにしては品物が良すぎる。
確実に仕組みをしらん人間だけが損する構図になってると思うw


まぁ、冷静に考えると財源は1つな訳で、それを複数が取り合う。
自分が取りたいが為に、販売促進的な費用を使う。
その費用は結局税金っとwww

この仕組みは回り回ってやがて自分に、だとは思うが
やる人もやらん人も被ることになるだろうし
結局やらんと損、になるんでは。

ってことでさっそく私
ふるさと納税をしましてwww

炊飯器と日本茶セット

をゲットしました。
あとは適当に肉とか行く予定です。


これ完全に、「ふるさと納税」ってゆう最初の趣旨から外れてるwww
まぁ俺出身和歌山市じゃないしいいかwww
出身市へちょっとやっとこwww



来年自分の納めるであろう住民税
控除の上限金額ラインがどこか?
を見極めてやると幸せになると思います。

PR
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ メガディス 1.5号-53 / 磯竿 (お取り寄せ商品)
価格:37800円(税込、送料無料) (2016/9/28時点)




コメント

人気記事





最新コメント

[01/10 Mature]
[01/10 NONAME]
[01/08 Mature]
[01/07 Toshiya Oki]
[01/05 NONAME]